貸付事業

債務返済支援保険(あんしん)

目的

あんしんは、だんしんに加入する組合員が就業障害となった場合に、住宅貸付等の返済金相当額を保険金として補てんすることにより、就業障害となった組合員の生活の安定を図ることを目的としています。

保険料

保険料の徴収は保険金額に対応した1年分の額を適用者の預金口座からだんしんの保険料充当金とともに自動振替の方法により行います。

  • 令和5年度の保険料は返済金相当額万円につき92円

申込み方法

あんしんの適用は、住宅貸付等の新規申込時のみ申込みが可能で、専用の申込書を提出していただきます。

なお、あんしんのみの申込みはできません。

適用を受けられない方

申込時において次に該当する方は適用を受けられません。

  • 満18歳未満の方又は満70歳を超えている方
  • 次の告知内容に合致しない方

健康状況(告知内容)

過去3年以内に次表の病気で医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがありません。

一過性脳虚血発作(TIA)、心不全、大動脈瘤、不整脈(心房粗細動など)
じん肺症、慢性肺気腫、クローン病
下垂体・副腎機能障害(クッシング病、巨人病、アジソン病など)
重症筋無力症、血友病、再生不良性貧血、悪性リンパ腫
エイズ・HIV感染症、認知症、パーキンソン病・症候群
網膜色素変性症、黄斑部変性症

保険金の請求等

あんしん適用者が就業障害となった場合は、速やかに事故連絡票(保険会社所定の様式)を団体を経由して団体共済部に提出してください。

事故連絡票提出後、保険会社から直接組合員あてに連絡がなされ、団体及び団体共済部を経由しないで手続きが進むこととなります。